テーマ:温暖化問題

ごみ発電を温暖化抑制の柱とする環境省の誤りー東京23区の廃プラ焼却は、CO2増大策―

環境ジャーナリスト 青木泰  <23区の廃プラ焼却とそれを黙認する環境省の問題>  日本の首都東京(23区)では、これまで不燃ごみとして扱ってきたプラスチックごみ(=廃プラ)を、サーマルリサイクルの美名の下にごみ発電によって燃やし始めた。この廃プラ焼却は、以下のような問題を持っていた。 廃プラ焼却は、プラスチックごみを燃やす事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more