放射能汚染災害廃棄物の焼却/青木 泰

放射能汚染災害廃棄物の焼却
―放射性物質を拡散する世界の禁じて―

新高速鉄道の事故で、車両に土砂をかぶせ、事故隠しに走った中国政府。
この対応に唖然とし、批判の声を上げた日本の国民に対し、中国からは日本の政府の福島原発への対応を批判する声が上がっている。
確かにどちらの政府とも、国民の生命を第一に考えず、2度と同じ過ちを繰り返さないという視点を欠落している点は、共通している。
そして、いま放射能汚染された災害廃棄物を焼却し、放射性物質を拡散する世界に類例を見ない政策が、日本政府、環境省の手で行われようとしていることは見逃せない。

記事全文は以下をクリック

ごみ問題5市連絡会ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック